季節の花(2016)

蓮の花               ワイヤープランツ

蓮の花が今年も「まんまーじゃ」にあったので購入、花びらはすぐに散ってしまいますが、花の後に残る種の部分をとっておきます。

このワイヤープランツの花は常に?咲いているようなほどよく咲きます。


8月12日

家の近くの道端に葛の花が沢山咲きました。


7月

庭のユリの花が咲き、香りが漂っています。


7月、家の周の野草

毎年、今頃になるとねじり草が次々出てきます。

7月になると、毎年通学路に現れ、刈られても絶える事なく出てきます。ワルナスビ『悪茄子』というのだそうで、6~10月、嫌われ者の茄子科の帰化植物、茎に鋭い棘があります。花言葉は名の通り『悪戯』


6月、我が家の花

柏葉あじさい、昨年の花が終わった状態で¥500で買った鉢植えを土に植えかえて、今年は見事に花が咲き、大きくなりました。(*^_^*)

昨年は一つも咲かずがっかりでしたが、今年は花が沢山ついて嬉しい~~♪

大宮の陶芸仲間から引越の記念にいただいた綺麗な色のあじさいは今年見事に咲きました。(^-^)

スモークツリーがほわほわ状態になりました!

 

 

昨年のカスミ草の種がこぼれ鉢いっぱいに咲いています。


今年のスモークツリーは一回り大きくなり、花も沢山つきました。

めだかのいるため池ニ箇所に今年もミニ睡蓮が咲き始め、ラベンダーとミニバラもどうにか隅っこで咲き始めました。


シラン

名前の忘れた昨年植えた花と道端で見つけた山野草

    裏磐梯レイクリゾートのつばめ


花水木が終わり、ヤマボウシ

鶴ヶ城の近くの文化センターには大きなヤマボウシの木がありました。見事に咲いていました。(5/21)


山野草

我が家の庭に毎年、ひっそりと5月に咲いてくれる花で、自由が丘のコンテナガーデン(杉井あけみ教室)を習っている時の山野草を使った物。何年か前に庭に植え替えをしました。

姫委蕤

葉の裏に細かい毛が生えているため、ビロードタツナミともいわれ泡立って押し寄せてくる波の様子に似ていることからの由来。

常緑の多年草で暑さ寒さに強く、グランドカバーにむいている。

立浪

ひめいずい、委ずい(甘野老)あまどころの漢名で姫をつけて『小さな甘野老』の意味。

草原に生えるナルコユリの仲間


ドウダンの花

生垣などのドウダンツツジも小枝を取り、小さい鉄瓶に飾って眺めると花のかわいらしさが目立ちます。



ムスカリ(4月)



3月30日

今日(30日)の散歩中、あちこちでふきのとうが大きく開いていました。

家の沈丁花も咲きだしました。


3月17日

先日にクロッカスの蕾が出て喜んでいたら、今日3月17日、あっという間に開花暖かかったから~~!!

(*^^)v

かた~~い蕾で、ずっと咲かずにいましたがとうとう開いてくれました。

の周りの道端にふきのとうを見つけました。


お正月用の花。いつもの花にプラス、松と、千両と飾りの鶴とミニやっこ凧を添えて

みました。

胡蝶蘭、今年で3回目の開花です。花の数も少なくならずに咲いてくれありがとう~です。猫は陶器の自作、艶消しの仕上げで、物入れ。