鶴ヶ城入口前には裁判所があり、その場所がこの屋敷跡になっています。駐車場に停め写真を撮りました。用事のある場所じゃないのでじっくり観れず、ちょっと停めて写真を撮りました。


雨の日が続くと運動不足になりがちなので、高野豆腐や車麩(水で戻し)を醤油糀に漬けこみました。焼いて食べます。

車麩はあまり漬けこむと味が濃くなるので30分~1時間、あとは片栗粉をまぶし、オリーブオイルで焼きました。ぱりっとしておいしい!

高野豆腐はそのまま保存し、細かく切って炒めたり、やはり片栗粉をまぶして焼いたりします、豆腐より味がしみ込んで、満足感があります。


らっきょうはアリシン(硫化アリル)という成分が多く含まれビタミンB1の吸収を通常の7倍も高めて助けてくれるらしく疲労回復、夏バテに効果があるとされる。血液の脂質も減らす効果もあるらしい。

1日3~4粒がいいらしい。

土らっきょうの根と茎をとり、洗い塩をふり、しばらくして水気を取、今回は甘酢はやめ、塩糀(左)と麺つゆ(右)に漬けてみました。