主人のパンツ(ズボン)の裾利用術

パンツの裾の輪になって残った物をずらして重ね縫いし、ポケット付きのポシェットになりました。

ワッペンは何十年も前に買って置いた物、フランク王国のシャルマーニ大帝と・・・主人が気に入って早速ぶら下げています。

パンツの裾はよくポケットにしたりとっておきますが、今回は重ねればポケットにもなるし~と、ちょっと小さいけどなんとかなる精神で・・・・!

ポシェットが主人の物になってしまったので、昔買って置いて箪笥の肥やしになっていた端切れ、ボーダー柄が流行った頃の物ですが、直線立ちで縫いました。製図無しで簡単に!