年明けのリフォーム

年末から正月にかけて、左ひざを痛め、腫れあがった足の治療後、引きずりながらの蚕養国神社に初詣、おみくじの『吉』を手に破魔矢をいただき、家族の健康を願って来ました。

昨年からず~~と躾け状態のままだったリフォームをやっと仕上げ、母の想い出の着物を利用できた事にほっとしました。

ラメ入りの着物・・・母にしては珍しく派手な着物!道行と着物がセットでとても私には着こなせません。(*^_^*)今回は道行だけをほどきました。

真中の生地はハギレで買った銘仙生地。