ようこそ張子の部屋へ

張子は型に何枚も和紙を重ねて貼り、カッターなどで切り込みを入れ、型を抜きます。素材自体が和紙なので、型を抜いた後は中が空洞になり、弱いです。本来弱さを補ったり、仕上げをきれいにする為に、上に塗装したり装飾したりしますが、せっかくの和紙の風合いを生かす為あえて、そのままの状態で仕上げました。

    ***和紙の質感を生かした風合いをごらんください***



張り子の仲間


いつもの天神様より大きく、

後ろに菅原家の紋、と鳳凰の模様




                    ★☆★・・・・・・・・グーブログはこちらからご覧ください。・・・・・・・・★☆★

                                       ↓

ブログ



素焼き

今回は赤土、白土、を多く製作、釉薬の選択に少々時間をとる事にした。


雪化粧の磐梯山

天気予報通りに山には雪・・・今年はもう12月の気温となり、寒~~い冬が長くのでしょうか?磐梯山の雪化粧と紅葉、とても綺麗な景色があちこちで観られます!


長床(新宮熊野神社)の銀杏

樹齢800年の銀杏は、まだ緑の部分が多く、樹木の下が黄色のじゅうたんのようになるのはまだまだでした。

宝物殿にある木造文殊菩薩騎獅像は鎌倉時代初期の作とか、獅子に乗った文殊菩薩は見事!

会津大学のポプラ並木


今日も裏磐梯へ

☚ 紅葉には最適のお天気なので今日は行きたかった『えんカフェ』でナスとベーコンのピッザを食べて来ました。窓から紅葉を眺めながらとても美味しく、のんびりした時間を過ごしました。中旬にはもう冬はクローズです。

            ↓

猪苗代指定文化財の『土津神社』(はにつ神社)は保科正之公(会津松平家の始祖)を祭神とする会津藩主松平家墓所であり、もみじの紅葉が見事です。


裏磐梯の紅葉

曽原湖

曲沢沼


続きを読む