ようこそ張子の部屋へ

張子は型に何枚も和紙を重ねて貼り、カッターなどで切り込みを入れ、型を抜きます。素材自体が和紙なので、型を抜いた後は中が空洞になり、弱いです。本来弱さを補ったり、仕上げをきれいにする為に、上に塗装したり装飾したりしますが、せっかくの和紙の風合いを生かす為あえて、そのままの状態で仕上げました。

    ***和紙の質感を生かした風合いをごらんください***


鯉の張子とにゃんこに兜


今年の干支

張り子の仲間

大きめの猫


張り子の猫似の芳香剤入れと、木型を基に作った鯉の張り子           ⇒


会津ものづくりコンテスト

(2016.10)

アンケート集計結果、C部門にて3位となりました。投票していただいた皆様ありがとうございました。(集計12月)



★☆★・・・・・・・・グーブログを始めました。こちらもどうぞご覧ください!・・・・・・・・★☆★

ブログ



大内宿『たまき屋』さんのお店での販売

大内宿の『たまき屋』さんに、張り子猫、會ニャン(ストラップ)、天神様を販売する事になりました。覗いてみてください。(*^^)v 

我が家の近くの遊歩道の桜


猪苗代の桜(観音寺川)と磐梯山・・白鳥?

会津の桜はあちこち満開で~す!(会津大学周囲)

鶴ヶ城の桜

ふきのとう

土手のふきのとう、今年は去年より多く群生、あちこちに出てきました。

飾っていた花がしおれ、寂しくなってしまったので、土手のふきのとうを摘んできました。小さめのにゃんこ花瓶の出番!、飾ってみたら案外いい~!

御影土に艶消しの透明釉を掛けたものです。ふきのとうを飾るのは私だけ?この黒猫は我が家の猫がモデルです。

折紙で兜を作りましただ、¥100ショップに売っていた兜が丁度良さそうなので遊んでみました。